優柔不断というか 愚痴というか 自問自答で疲れるわぁ

GW、またまた勉強珍キャンプ

3~5日 小松の西俣オートキャンプ場で2連泊キャンプしてきました。
4日は曇り後雨予報に覚悟をして、準備していました。
荷物を少なくするつもりが…雨天時は予定の山歩きができない=オカリナ・大正琴練習三昧(`ー´)イヒ…と、楽器、楽譜、譜面台、伴奏音源機も積み込んだし(´~`ヾ)

キャンプ場としては新しくきれいで、管理棟(シャワー・ランドリーあり)の売店は品ぞろえはないに等しく、車10分以内にはマーケットもコンビニもない山里ですが、一区画6名までOK、車1台分と電源利用含んで、1泊5000円前後。一区画がかなり広々して、隣接とも離れている感じでゆったり気分。
予約したサイトは、桜の大木数本が茂っている場所で…毛虫も下がってきましたけど…晴れた日には木陰でよい♪位置だと思いました。

3日13時にチェックイン。もたもたしながら、切妻屋根型の簡易タープテント(支柱6本)を立て、寝室用の小型簡易テントおよび、キャンプ用具(調理台テーブル椅子焚火台などなど)も設置。
他のキャンプ客の子どもたちが車道でボードを楽しんではしゃぐ声がする中、私は楽器練習。
さすがに大正琴イメージではない!?!ということで、オカリナ。一時間ほど?
旦那は、川向のフリーキャンプ場の様子を見てきたらしい。
で、オカリナの音色は、間違えた音ももちろん、遠くまで聞こえていたらしい。(;^_^A アセアセ・・・

まだ明るいうちに…と17時頃から準備を始めてバーベキューとビール。
4日の夜はできないかも…と、旦那は焚火をやめられず、薪を燃やし果たして火が消えるまで
「お火の番~」
23時まで…いつもより布団に入るのが遅いじゃないの。≧(´▽`)≦

さて、4日。朝食を済ませる頃から、霧雨のような雨が落ちたり晴れたりのほぼ曇り。
やっぱり山歩きはやめよう…ということで、旦那は散策。
私は…帰り支度の客が減っていく中、雨より、風を強く感じながら、タープテント内で大正琴三昧、約一時間強???
雨が落ちないのでランチタイムもアウトドアで、すき焼き。

昼食後、(雨に濡れないように)キャンプ用具&寝室用小テントをタープテント内に入れて、車で10分くらいの山越えした近場の立ち寄り湯(せせらぎの郷)に出かけました。
風呂上りの16時過ぎから雨が落ち始めました。
(夕飯は弁当だね)と、近かった粟津辺りのコンビニに立ち寄り、キャンプ場へ戻る10数分の間に本降りになり・・・。
!!!タープテントがつぶれていました。
他のキャンプ客たちのタープはそれぞれの形状もあるけど健在(木々の少ない広場にたてている?)。
木々が多い我がサイト。雨が本降りになったら、木々の枝の滴も集合して一気に雨水がたまり重みに耐えきれず、支柱が1本折れたようです。
雨具を着用前にかなり濡れた私たち、大まかに片づけタープテント屋根に水がたまらないよう工夫し、再度着替えて夕食。
狭くなったタープテント内では火は炊けないので、簡易ガスコンロでお湯を沸かす程度。
寒かった。震災の時の方々は、もっと寒かったのでしょうけど…(なんか、遭難してる気分=貴重な体験をしている気分)
すっかり湯冷めして…そうだ!!!車があった。消灯の規則時間前後まで、まだ間がありそう?暖房かけて濡れたズボンなどを乾かしながら、しばし暖を取り。
寝室用のテントは大丈夫なので難はありませんでしたけど、石川県の5月キャンプは、やっぱり寒いかも。

5日朝、予報通りの晴天で、朝食の間にほぼテントも乾きだして・・・一生懸命片づけました。
チェックアウトは11時なので、特に慌てずやっていたら、周囲は誰もいなくなり???。
30分遅れてしまいましたが、ゴミもしっかり分別して跡を濁さず退場しました。

タープを張るときは、木の下を避けるべし!!というか、キャンプ場によっては森の中だったりしますけど、雨が流れ落ちるように、切妻型ではない張り方にした方が良いですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
コメントありがとうございます
リンク

このブログをリンクに追加する
プロフィール

迷子(mamin)

Author:迷子(mamin)
退職して19年の2017年。
末の孫もいよいよ小学生に。
後期高齢者の実母は元気だけれど、一寸宇宙人になるときも???

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR
月別アーカイブ